情報保護方針

トップページ > 情報保護方針

個人情報保護方針

株式会社 麦秋新社(以下「当社」という)は、個人情報保護法およびその他関連法令・規範を遵守し、 以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報の適切な取扱いに努めます。

1. 個人情報の管理

当社は、個人情報の漏洩、紛失、破壊、改竄、不正アクセス等を防止するために適切な安全管理対策を行うとともに、 必要な是正措置を講じます。

2. 個人情報の利用目的

お預かりした個人情報は、あらかじめ明示した利用目的の範囲内で利用いたします。

3. 個人情報の第三者への開示・提供の禁止

当社は、法令等による正当な理由がある場合もしくは利用目的の達成に必要な範囲で委託する場合を除き、 保有する個人情報をご本人の同意を得ることなく第三者に提供することはいたしません。

4. 個人情報の開示等

当社は、保有する個人情報について、ご本人から開示・訂正・削除等の求めがあった場合は、 遅滞なく誠実に対応します。

5. 本方針の継続的改善

当社は、個人情報の保護をより確実にするために、適宜本方針の内容の見直しを行い、 継続的に改善していきます。

制定日 2016年6月1日
株式会社 麦秋新社
代表取締役 太田良重

機密情報保持に関する方針

株式会社 麦秋新社(以下「当社」という)は、校正・校閲業務で取り扱う公開以前の出版物・印刷物等が有する機密性を十分に認識し、これを保護するために機密情報保持に関する方針を定め、機密保持に努めます。

1.基本方針

当社は、お客さまよりお預かりする原稿・資料・校正刷り等(以下「原稿等」という)に含まれる機密情報を適切に管理・認識し、外部漏洩を確実に防ぐよう万全の対策を講じます。

2.運搬

原稿等の運搬については、当社が責任をもって行うこととし、配送業者等に依頼する場合には機密性の重要度に応じた方法によるものとします。

3.管理

原稿等は、原則それぞれの業務を担当する者のみが取り扱うこととし、紛失・盗難等のないよう厳重に管理します。

4.返却

業務終了後は速やかに原稿等を返却し、またご指示のある場合には裁断等適切な処理を施したうえで破棄します。

5.デジタルデータについて

Eメール等および各種メディアにより送付いただいたデジタルデータに関する機密保持については、別に定める「情報セキュリティポリシー」によることとします。

6.守秘義務

当社は、すべての従業員等に対し、業務上知り得た機密情報について外部への漏洩等のないよう、適切な管理を周知徹底します。

制定日 2016年6月1日
株式会社 麦秋新社
代表取締役 太田良重

情報セキュリティポリシー

株式会社 麦秋新社(以下「当社」という)は、当社の企業活動において入手および知り得たもの、ならびに業務上保有するデジタルデータのセキュリティについて、情報セキュリティポリシーを定め、適切な情報セキュリティ管理体制を維持していくことに努めます。

1.関連法令等の遵守

当社は、保有またはお預かりする情報の保護に努めるとともに、情報セキュリティに関する法令・指針等を遵守します。

2.「情報セキュリティ管理責任者」の配置

当社は、「情報セキュリティ管理責任者」を配置し、情報セキュリティの状況を把握・管理し、必要な対策を適宜実施できるよう努めます。

3.内部規程の整備

当社は、情報セキュリティに関する内部規程を整備し、情報の保護および適切な管理について明確な方針を定め、社内に周知徹底します。

4.適切な情報セキュリティ対策

当社は、情報に対する不正アクセス・破壊・漏洩・改竄・紛失等を未然に防ぐため、適切な対策を実施します。

5.情報セキュリティリテラシーの向上

当社は、従業員等に対して、情報の適切な管理等を実行するための教育等を継続的に実施し、情報セキュリティリテラシーの向上を図ります。

6.業務委託先の管理体制強化

当社は、原則校正・校閲業務の再委託は行っておりません。やむを得ず業務を委託する必要のある場合は、 業務委託先としての適格性を十分に審査し、当社と同等以上のセキュリティレベルの維持に努めます。

7.継続的改善の実施

当社は、本ポリシーの定期的な評価・見直しを行い、情報セキュリティに関する取組の継続的改善を実施します。

制定日 2016年6月1日
株式会社 麦秋新社
代表取締役 太田良重



※情報保護方針に関するお問い合わせについては、下記までご連絡ください。
〒102-0072
東京都千代田区飯田橋4-1-1 飯田橋ISビル2F
電話 03-6261-2312

ページのトップへ戻る